黒ニキビにはビタミンと洗顔

黒ニキビは、まだ初歩の段階のニキビです。

ニキビには段階があって、最初に気が付くのは、毛穴に白っぽい角栓がちまったことで、白くプツプツとした状態の白ニキビができます。

その次のステップが、黒ニキビの状態です。

毛穴の中に溜まった各線が、中で酸化してしまい、黒ずみとなっています。改善には正しい洗顔と、ビタミン成分の力も取り入れることです。

皮膚をキレイにしていくためには、ターンオーバーを促進させる必要性があります。

肌サイクルを正常化するためには、ビタミン成分が必要不可欠です。肌サイクルを促進させるのは、その中でもB2であり、皮膚のバリア機能を強化するのはB6です。美白力を向上させるためには、ビタミンCも欠かせません。

新鮮な野菜やフルーツにも、たっぷりと含まれている成分ですから、食事でも積極的に取り入れていくと良いです。

ニキビは外側からの改善のアプローチは必要ですが、もんだが内側にも潜んでいることがあります。

栄養バランスが乱れていたり、ホルモンバランスが崩れたりしているときには、体内に必要な栄養をチャージする必要があります。食事では必要な栄養成分が不足しがちであれば、ビタミンのサプリを利用するといいです。

黒ニキビ改善には肌を清潔に

黒ニキビを治していくのであれば、正しい洗顔は必須の項目となります。

メイクをして1日を過ごし、帰宅後にそのまま眠ってしまうのは以ての外です。たくさん汗をかいて、そのまま放置するのも、ニキビを悪化させてしまいます。

皮脂や毛穴の汚れは、毛穴の奥にたまらないように、その日のうちに落とすことが大事です。ケアを怠れば、それだけ古い角質は毛穴に溜まりますから、毛穴は塞がれていきます。

こうなれば、ニキビは更に良くない方向へ向かいます。ときどきはスクラブを使用したり、洗顔ブラシを取り入れて、毛穴に詰まった角栓や角質を取り除くことです。

毛穴の通りを良くしておくことが大切になります。

顔を洗うときには、肌にとって低刺激な成分の石けんを選ぶことです。皮膚を清潔にすることは必要ですが、汚れを落とす成分が強力すぎると、肌にとって必要な皮脂まで落とすことになります。

そうすると、肌は乾燥することになります。乾燥すると機能として、余計に皮脂分泌が起きるので、ニキビはできやすくなります。ですから、適度な成分と力で、肌は清潔を保つことが大切となります。顔を洗ったあとには、保湿成分配合の化粧水で整えることです。

ページトップへ