ニキビケアにはサリチル酸配合のケア商品を

何度も繰り返しできるニキビ。鏡を見るだけで憂鬱になってしまいます。特に大人になってからできたものは頑固で治りにくいのが特徴です。

肌の皮脂が多すぎることが原因だと思われがちですが、実は皮脂の出口である毛穴がふさがれたことでアクネ菌が繁殖してしまうのです。

また、皮脂の分泌を抑えるために洗浄力の強い洗顔料などを使うと必要な皮脂まで落とされることで肌が乾燥し、皮脂の分泌がさらに増えてしまいます。その結果、さらにニキビができやすい肌になってしまうのです。

また、乾燥してしまった肌のターンオーバーは早くなってしまいます。あまりにも早いターンオーバーは肌の細胞がしっかりと成長していないため、肌を守る機能が十分ではありません。

細胞が未熟なため水分を保持する力が弱く簡単に乾燥してしまい、キメの荒い肌になります。反対に水分をしっかり保ったしなやかな肌は、皮脂が毛穴を塞ぎません。

規則正しい生活と血行を促進することで肌のターンオーバーは正常に戻って行きます。

洗浄力の強い洗顔料や熱いお湯などを利用して洗顔をしないのも、肌の乾燥を防ぎ正常なターンオーバーに戻すための方法です。毎日のスキンケアでしっかりと保湿をしてしなやかな肌を保ちましょう。

サリチル酸配合のケア商品の効果

生活習慣を正したり、しっかりと保湿を心がけてもニキビが増えてしまう時には、サリチル酸配合のニキビ用ケア商品を使うのも良いでしょう。

サリチル酸は病院から処方される薬にも配合されています。肌の角質を柔らかくし、肌が固くなることで角栓になり毛穴を塞ぐことを防いでくれます。また、雑菌の繁殖を防ぎ殺菌する作用もあるため、サリチル酸は多くのケア商品に配合されています。

サリチル酸が肌を柔らかくしてくれるので、その後に使用する化粧水や美容液の浸透もよくなると言われています。

サリチル酸配合のケア商品はプロアクティブ、クレアラシル、DHCなどの多くのメーカーが販売しています。

サリチル酸以外の成分によって、使用感なども変わってきます。各社トライアル商品を販売していますので、まずは低価格で少量のものを使用しながら自分の肌に合った製品を探してみると良いでしょう。

ニキビケアの基本は、清潔な肌としっかりと肌を保湿することです。

ケア商品を使用することも有効ですが、あくまで補助的な役割です。まずは自分の食生活や生活習慣を見直すことえ根本的な原因を解決し、自分でできる予防と改善のためのケアを行っていくことが重要です。

ページトップへ