目立ってしまう鼻のニキビを改善する方法

鼻のニキビはついつい触ってしまいがちですが、触ってはダメ!です。けど、鼻がテカったり、黒いツブツブなんかがあるとどうしても気になってしまいます。

鼻はニキビができやすい場所なので、気になるし目立つし悩みは尽きません。そんな「鼻のにきび」について、今回はご説明いたします。

洗い過ぎない事と潤いケアを大切に

鼻にできてしまったニキビはとても目立ってしまいますし、痛かったりしますのでとても厄介ですよね。そんな鼻ニキビを治す為に一生懸命に洗顔をされている方は多い事でしょう。

鼻を含むTゾーンは皮脂が出易い場所ですし、過剰な皮脂は毛穴を塞いでニキビの原因になりますので、きちんと洗う事はとても大切な事です。

ただ、洗い過ぎになっているようですと却って良くありません。洗い過ぎると何が悪いのかと言えば、皮脂が沢山分泌されるようになってしまうからです。

そもそも皮脂というのは肌を守る為の働きがある分泌物でもありますので、決して肌トラブルの原因になる厄介な存在という訳ではありません。人間にとってとても大切な存在なのですが、その大切な存在である皮脂を奪い過ぎてしまうと、肌を守る為に皮脂が出易くなってしまうのです。


しっかりと洗うと皮脂が消えてスッキリするかもしれませんが、しかしながら実はその状態は却って肌に良くない訳ですので洗い過ぎには気を付ける必要があります。

そして洗顔をした後にはきちんと保湿を行うようにしましょう。洗顔後は潤い不足の状態になっていますが、潤いが足りない状態も皮脂が出易くなりますので、十分に保湿をしてあげなければいけません。

角質の過角化も原因になる

鼻ニキビの原因はその他にも色々あるのですが、代表的なのが紫外線ですね。紫外線は何かと肌へのダメージになるのですが、その紫外線によってニキビができてしまう事があります。

紫外線を浴びると肌を守ろうとする機能が働くのですが、その際に肌の過角化が進行する事があるのです。これは肌を外的な刺激から守る為に角質を厚くしようという働きですが、角質が厚くなる事によって毛穴の詰まりを発生させ易くし、それによってニキビができてしまう事があります。

特に高さのある鼻は紫外線の影響を受け易くダメージを負い易い部分でもありますので、保湿をしたりUVカットをするなどして肌をガードしてあげる事が大切なのです。

過角化を招く原因はその他にもありますが、まず乱れた食事内容です。バランスの悪い食事だったりすると肌のターンオーバーが乱れてしまいますが、それによって古い角質が残ってしまい表皮が厚くなってしまいます。

さらに栄養バランスの悪い食事は皮脂の分泌量を増やすなどの問題もありますので、バランスの良い食事を意識するようにしなければいけません。

その他にも睡眠不足やストレスなども原因になりますが、基本的にはしっかりと生活習慣を整えていく事が大切ですので、乱れがあるようなら整えていくようにしましょう。

ページトップへ