ニキビケアは体の代謝改善がポイントです

ニキビケアと一口に言ってもいろいろな方法がありますが、その中でも、代謝改善はニキビケアには欠かせないものです。代謝が悪いとデトックスがたまりニキビができやすくなりますが、しかしながらニキビの原因はそれだけではありません。

まずは、どうしてニキビができてしまうのか、その原因を正しく見極めることがニキビケアには必要です。

例をあげると、20歳を過ぎてもできてしまうニキビを大人ニキビと言いますが、大人ニキビに思春期ニキビのような洗顔回数は却って逆効果になることも。

このように、人それぞれで色んな方法があるニキビケアですが、今回は、代謝を改善してデトックス効果を促してケアするニキビケアについてご説明いたします。

ニキビケアには代謝を上げてデトックスを促しましょう

大人ニキビの原因は、肌の汚れ、合わないコスメなどの刺激、乾燥肌、ホルモンバランスの崩れ、ストレスなどさまざまです。大人ニキビは一度できてしまうと治りにくく、繰り返しやすいという特徴があります。

ニキビ薬、専用コスメ、サプリメントなど色々試してもなかなか改善されず、人前に出るのも嫌になってしまうほどひどくなってしまう場合もあります。

丁寧な洗顔や合わないコスメを変えたりしてもなかなか良くならない場合は、食生活を改善してみましょう。簡単に食べられるファストフード、コンビニやスーパーのお弁当、インスタント食品などを良く食べていませんか?

これらには栄養がほとんどなく、体に悪影響のある食品添加物がたくさん入っています。食べた時はお腹がいっぱいになったとしても、ニキビを改善するような栄養素も、体内から老廃物を排出するデトックス的な働きをする栄養素も、全く摂れていません。

反対に、添加物は体内に蓄積されやすく、うつなどの精神疾患につながる場合もあります。イライラやストレスによるニキビの方は、特に控えたほうがよい食品です。

ニキビケアのためには老廃物をきちんと排出し、栄養素が身体のすみずみまで届くような、代謝の良い体を作ることが重要です。

ニキビケアにはタンパク質を摂りましょう

ニキビができると、お肉などのタンパク質を控えて、野菜ばかりを食べてしまう方も多いことでしょう。でも実は、これではニキビがなかなか良くなりません。

なぜなら、ニキビケアの食生活には、これらをしっかり摂ることが大切だからです。

タンパク質は体内で分解されて筋肉のもとになるため、不足すると筋肉の量が減少します。筋肉量が減少すれば代謝力も下がってしまうため、デトックス力が下がってしまいます。

つまり、体の中に老廃物が溜まりがちになってしまうのです。

ニキビケアに重要なのは、普段の食生活をしっかり見直すことです。肉、魚、卵などの摂取を減らしている場合は、野菜や炭水化物戸のバランスを取りながらしっかり摂るようにしましょう。

肉には、美容効果の高い成分として知られているコラーゲンがたくさん含まれています。特に牛すじ、レバー、鶏肉やうなぎ、鮭などに多く含まれています。

これらの食品には、コラーゲンだけでなく肌の健康を保つ働きや、肌荒れや乾燥を予防する働き、肌のハリや弾力を与える働きなどさまざまな栄養素が含まれているので、健康な肌を作る上で一石二鳥の食品です。

栄養バランスの良い正しい食事を継続することで、代謝を良くしてニキビを改善させましょう。

ページトップへ